私が先日、ある有名な方のセミナーに参加したときに

ある30代の男性に出会いました。

隣の席だったために仲良くなり話をしていたら、

「彼は計画を立てても、なかなかその通りに行動できない。。。」

と暗い声で言いました。

完全にリミティングビリーフ(制限された信念)です。

多くの方がプランを立てても、プラン通りに行動できないと言います。

 

これは数年前の私も同じ状態だったことを思い出しました。

私はいつもプラン通りに行動できずに、

プランを見るたびに

「あぁ~まただぁ。」

とため息はばかりでした。

そして、また新しいプランを立ててはの繰り返しでした。

 

ではなぜプラン通りに行動できないのでしょうか?

それは多くの人はプランを立てるときに

「感情」を無視してしまうからです!

 

より大きな目標を立てて、行動計画(アクションプラン)を立てるときに

行動計画が大きく捉えすぎて、行動計画を見た瞬間に

まだやってもいないのに

「なんか難しそう。。。」「今からやりたくないなぁ」

「本当にできるのかなぁ?」「自信ないなぁ」

と心の中で唱えているんです。

この計画を見たときの

「ネガティブな感情」こそ、

計画通り行動できない最大の理由です!

 

多くの自己啓発の本や行動計画セミナーでも

この感情については教えてくれないところが多いのです。

そして、TO DOリストの作り方とかスケジュールの仕方を教えています。

もちろん大事ですが、本当の原因がそこではないのです。

 

ではどのようにしたら行動できるのでしょうか?

しかも大量行動ができるのでしょうか?

 

その行動計画をさらに細かくすることです!

どこまで細かくするのか?

これなら出来ると感じる大きさ(いい感情)になるまで細かくすることです!

人間が自然に行動できるときはいい感情の時です!

 

うまく計画ができているかのキーワードは

「感情」

です!

なかなか行動できない方は

一度計画を見て、

どんな感情が湧くか見直していてはいかがですか?