7つの心理法則(その2)偶然の法則とは? (その3)原因と結果の法則とは?

こんにちは。

スピードメンタルチェンジコーチの三ツ井です。

本日は昨日に引き続き、第2の法則と第3の法則をセットでお話します。

昨日の第一の法則は「自己コントール」の重要性についてお話ししました。

まだ第一の法則「自己コントロール」について読んでいない方は、下記の記事をご覧ください。

第2の法則 偶然の法則

第1の法則 自己コントロールの法則に対して、第2の法則は偶然の法則です。

偶然の法則は、80%の人が基準として生きている法則です。

簡単に言えば、「無計画は失敗を計画する」ということです。

無計画の人は、人生は容量とタイミングと考え、宝くじのように考えています。

偶然の法則の中で生きている人は、人生が外的要因によって、コントロールされている感じ、明確な目標や計画が立てられずに、何かをやり遂げるために日々努力をするということを知らないのです。

人生は成り行きまかせで、地のない船のように漂っているだけなのです。

このような人は、自分の人生から疎外され、不安な状態で生きているはずです。

このような人は、不幸と感じているのです。

なぜ多くの人がいつも不安で悲観的で欲求不満なのでしょうか?

なぜ目標を達成できないのか?

それは、偶然の法則の中で生きているからです。

だから、目標を達成できず人生から疎外され、心の安らぎも幸福感もなく生きています。

ではこの偶然の法則から永久に解放される方法を見ていきましょう!

第3の法則 原因と結果の法則

人生のすべての出来事には「すべて」原因があります。

世の中で起きていることのすべてには何が理由があるのです。

偶然によるものはひとつもないのです。

失敗も成功も偶然に起こることではなく、必然的なものです。

幸せも不幸も原因と結果の現れです。

よい収入を得たい、成功したい、健康になりたいと思えば、その原因を検証してみて下さい。

これまでの人間社会のすべての進歩がより望ましい結果を生む原因を見極めて努力したことによるものです。

この法則は「種まきと収獲の法則」とも言います。

何かをまくのも自分で、それを刈り取るのも自分だということです。

原因と結果の法則と理解するということは、

つまり、すべて起こることには理由があると信じるならば、人生のコントロールは驚くほど簡単になります。

成功の原因が見えてくるようになります。

思考が原因で、状態は結果。

原因と結果の法則を応用で大事なことは、あなたの思考が原因であり、あなたの状態は結果に過ぎないということです。

目に見えているのは思考の結果なのです。

思考がすべての出発点です。

思考➡状態(感情)➡行動➡結果なのです。

ですから、状態を変えたいのであれば、原因から変える必要があります。

あなたの考え方を変えることで、思考を思い通りにコントロールし、目標に向かって積極的に思い続ければ、あとは自然といい結果がやってきます。

すべては原因があって、結果が起きているのであって、偶然ではないことを理解することがまずは重要なのです。

本日のアクションプラン

1.ジェームズ・アレン 「原因」と「結果」の法則を読んでみよう!

2.ファイナルデットサーキットを見てみよう!

原因と結果を理解するための面白い映画を見てみよう!

「ファイナルデットコースター」というホラーサスペンスです。

少し残酷な内容ではありますが、原因と結果を理解するには面白いと思います。

高校生たちが謎の死を遂げていく話ですが、その死をよーく見てみると、その死には原因があり、死が結果ということです。その仕掛けにビックリしてしまいます。

ホラーなので、興味のある方はどうぞ!

では明日は、第4の法則をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA